赤ら顔に人は末端冷え症が多い

赤ら顔は、体の中の熱のバランスが崩れてしまい、上半身に熱がこもってしまうことだと考えられています。
そのため、赤ら顔の方は、反対に足下はとても冷えています。上半身に血液が集中しているので、下半身の血液が不足している状態なのです。 治し方は、体の冷えを取り除くことが大切です。

 

冬場は、靴下、腹巻き、ヒートテックなどの下着を常備して、就寝時も体を冷やさないようにすることが重要です。

 

また、飲み物も冷たいものばかりでなく、暖かいものを飲む方がいいです。
食べ物も、体を冷やす食べ物、アイスや氷、夏野菜などは出来るだけ摂らないようにして、体を暖める食べ物を多く摂取する方がいいです。
体を暖める食べ物は、しょうが、かぼちゃ、たまねぎ、にら、ブロッコリー、白菜、唐辛子などです。

 

血行を良くする働きがあるビタミンEや毛細血管の機能を保持する働きのあるビタミンCが多く含まれる食品も効果的です。
料理方法は、野菜たっぷりの鍋や、温野菜、煮物などがいいと言われています。また、運動することによって体を暖めることができます。毎日、ウォーキングや軽いストレッチをすることによって、下半身の筋肉を鍛えていくことが大切です。運動後のお風呂も、半身浴で汗をかくのがいい方法です。
半身浴をしながら、無理のない、軽いストレッチなども効果的です。

 

日常の食生活も重要です
野菜を食べないなどのバランスの偏った食事をしていては、
肌荒れの原因となりますし、塩分や香辛料などの刺激物の摂り過ぎも肌にダメージを与えます。そのため、普段からバランスのとれた規則正しい食生活を心がける必要があります。