お肌 マッサージ 方法

お肌に効果的なマッサージ方法

マッサージと言っても、むやみやたらにお肌を刺激するのでは、 かえってお肌を傷つけてしまったり、シワやたるみの原因になってしまったりすることもあるそうです。

 

お肌のマッサージ方法には、リンパマッサージやアロママッサージをはじめ、かづきれいこさんの 「血流マッサージ」や田中宥久子さんの「造顔マッサージ」など様々あるようですが、ここでは、基本的なマッサージ方法を紹介しておきます。

 

まず、額の中心部を下から上に、続けて髪の生え際に沿ってコメカミまでなでます。

 

鼻筋は両側を下方向になで、小鼻はこまかく上下に動かします。
口の周囲は、口角を少し上げるように意識しながら、下から上に向かって唇を包むようになでていきます。

 

頬は、小さく円を描くように、あごから耳の下、口元から耳の中央、小鼻からコメカミへ、らせんを描くようにマッサージします。

 

目の周りは、目頭の上を軽く押してから、上まぶた→目尻→目の下→鼻の付け根へと優しくなでます。
最後に、首筋からアゴに向かって下から上へマッサージも忘れずに行いましょう。
(以上、All About「肌の悩み・対処法」から抜粋)
特に、お肌のハリには、親指と人差し指を使って、お肌の表面をつまんで離す方法がオススメなんだとか。レチノール配合の美容液などを使用すると、さらに効果的のようです。
バスタイムなどのリラックスした時間に、毎日続けてみてはいかがでしょうか。